カルテ入力画面の新UI採用とドラッグ&ドロップ入力に対応しました

いつもAHISをご利用いただきありがとうございます。

今回新しく[カルテ入力]画面レイアウトを3分割表示の新UI採用と合わせて、ドラッグ&ドロップ操作での主訴所見・処方処置の入力に対応しました。

従来までは過去カルテを別タブで切り替え表示させる必要があり、運用されているユーザー様から「同じ入力画面で見ながら入力したい」というようなご要望を多数頂いておりました。

今回のアップデートにより、カルテ画面左側に常に過去履歴が一覧で表示されるようにすることで、過去カルテを参照しながら新しいカルテを入力できるようになりました。

(3分割表示に対応したカルテ入力画面)

[✓ポイント]

・1画面で過去カルテを参照しながら主訴所見・処方処置が入力できるようになりました。

・過去履歴の一覧には過去カルテに加えて検査結果・文書・予約などの履歴データも同時に表示できるようにしています。

・主訴所見・処方処置のドラッグ&ドロップ入力に対応しました 。

・患者情報の表示レイアウトも併せて見直して従来と比べてより見やすくなるように改良しました 。

・運用環境に合わせて、オプション設定で従来形式の2分割表示にも切り替えできるようにしています 。

 (ノートなど画面解像度が低い端末で画面全体が表示しきれない場合などの端末環境に配慮しています)

(ドラッグ&ドロップ入力の操作イメージ)

[リリース対応]

 各ユーザー様ごとの定期メンテナンスのタイミングで順次対応プログラムに更新する予定にしています。

 [対応バージョン]Ver.1.07.01以降から対応します

 ご不明な点などありましたら担当までお問い合わせください。